「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2018年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

都民の「心に残るまつり」を開催!「東京医科歯科健康まつり」に患者さんと一緒にご参加を

2018年 10月 5日 : Featured, 協会ニュース, 広報・ホームページ部, 研究会・行事のご案内

都民の「心に残るまつり」を開催!「東京医科歯科健康まつり」に患者さんと一緒にご参加を

10月28日(日)に「東京医科歯科健康まつり」を新宿駅西口広場イベントコーナーいっぱいに展開して開催いたします。

今回の「まつり」は、協会が2004年に都民向けに始めた「『歯と健康』フォーラム」の第10回目に当たります。

東京保険医協会(医科)の全面的な協力をいただくことで医科だからできる企画を数多くそろえています。

震災などの災害時に受けた「けが」のための包帯や三角巾の巻き方、実演指導、AED体験コーナー。

また、動脈硬化と血管年齢測定など医科・歯科一体の保険医協会だからこそ提供できる企画が多数あります。

ぜひ、皆様お誘いあわせの上お越しください。

東京医科歯科健康まつり案内図

 

詳しく読む

医科歯科合同イベント!「東京医科歯科健康まつり」を開催します!

2018年 10月 4日 : Featured, 協会ニュース

医科歯科合同イベント!東京医科歯科健康まつりを開催します!

東京歯科保険医協会の主催、東京保険医協会の共催にて市民向けイベント「東京医科歯科健康まつり」を開催します。

当日は、直接「見て」「触れて」体験できるブースを多数用意しております。また物産展やスタンプラリーも企画中です。皆様お誘い合わせの上お越しください。

日 時:10月28日(日)12時~16時  

場 所:新宿駅西口広場イベントコーナー

内 容:

 ◇歯科 口臭測定・PH測定など日頃の口腔内に関する測定、睡眠時無呼吸症候群など

 ◇医科 動脈硬化測定、日頃の生活習慣に関する測定、栄養相談・禁煙相談、AED体験など

 ◇そのほかにも様々な体験コーナーや気軽に測定できるイベントもあります。

  また当日はスタンプラリーで豪華賞品をゲット!

東京医科歯科健康まつりチラシA4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しく読む

待ち時間を楽しく~秋の待合室キャンペーン~

2018年 10月 3日 : Featured, 協会ニュース, 運動本部

待ち時間を楽しく~秋の待合室キャンペーン~

診療の待ち時間を楽しく過ごせる「秋の待合室キャンペーン」の受付が今年も始まります。

簡単なクイズに答えて、応募すると抽選で欲しかったあの商品をゲットするチャンスです。

◆エントリー方法はとても簡単

はがきを切り取って、①クイズの解答、②本キャンペーンの感想、③氏名・住所・電話番号等をご記入の上、切手を貼って、ポストに投函するだけです。

誰でも手軽に応募が可能です。

◆締め切りは2019年1月15日まで

クイズ全問にご解答いただいた方の中から抽選で景品をプレゼント!

締め切りは2019年1月15日(当日消印有効)となっています。

応募用紙の申し込みはこちらから

患者さん、ご家族、スタッフなど、たくさんの方のご応募お待ちしております。

クイズハガキ 表面

クイズハガキ(裏面)

 

詳しく読む

「歯科会員アンケート」や医科歯科健康まつりなどを話題に第70回メディア懇談会を開催/メディア側も強い関心

2018年 9月 14日 : Featured, 協会ニュース, 広報・ホームページ部

 

「歯科会員アンケート」や医科歯科健康まつりなどを話題に第70回メディア懇談会を開催/メディア側も強い関心

協会は9月14日、第70回メディア懇談会を開催した。参加メディアは4社4名のほか、フリーランスのベテラン医療ジャーナリスト2名の合わせて6名。協会からは、話題提供を山本鐵雄副会長が務め、司会・運営は広報・ホームページ部長の早坂美都理事が行った。また、今回は特に、医科歯科健康まつりの医科サイドの参加趣旨や各ブースの特色などの紹介とPRのため、東京保険医協会の事務局長も特別参加し、参加メディアにアプローチした。

今回の話題は、①10月28日(日)開催の「TOKYO医科歯科健康まつり2018」の紹介と取材案内、②当協会会員数が5600名を超えたことの報告と分析、③8月23日の理事会で確認された広報ホームページ部長談話、医事相談部長談話について、④秋の患者署名とクイズチラシの紹介、⑤10月11日開催の「憲法・いのち・社会保障まもる10.11国民集会」など秋の行事の紹介と取材案内―などとした。

それらの中で、特に注目されたのが最近の会員の新規入会の状況。本年1月1日時点の5227名が9月1日時点で5663名となり、436名(8.3%)も増加していることを報告。増加理由として、①会員の要望に対応した各種事業の実施、②社会の趨勢としてのIT活用への理解進行、などを挙げた。さらに、「かつては入会動機が講習会や研究会受講だった場合、その終了直後、退会者が続出したが、最近は退会せず、会員としてとどまっている」ことを特徴点として説明した。参加各氏は他の歯科医療関係団体等の現況も熟知していることから、新規入会者増加とその維持をめぐり、協会への強い関心が続きそうだ。

10月から本格実施する患者署名とクイズチラシについても説明。クイズチラシにはメディアも関心が高かった

 

詳しく読む

小池百合子東京都知事に「TOKYO医科歯科健康まつり2018」後援の謝意伝える

2018年 9月 13日 : Featured, 協会ニュース, 運動本部

小池百合子東京都知事に「TOKYO医科歯科健康まつり2018」後援への謝意伝える

協会の坪田有史会長、松島良次・馬場安彦の両副会長、中川勝洋・矢野正明・高山史年の各理事は8月30日、東京都庁知事室に小池百合子知事を訪問し、東京都から「TOKYO医科歯科健康まつり2018」の後援をいただいたことへの謝意を伝えた。

「TOKYO医科歯科健康まつり2018」は本年10月28日(日)に当協会と東京保険医協会により合同開催するもので、この日は、坪田会長からお礼の言葉、開催の趣旨や背景などについて説明し、ポスターを披露するなどして、しばしの間、小池知事との歓談が続いた。

 

 

 

詳しく読む

歯科口腔保健の推進めぐり「う蝕対策ワーキンググループ」が初会合/中間報告をもとに議論

2018年 9月 13日 : Featured, 医政・行政ニュース

 

歯科口腔保健の推進めぐり「う蝕対策ワーキンググループ」が初会合/中間報告をもとに議論

厚生労働省医政局歯科保健課は9月12日、「第1回歯科口腔保健の推進に係るう蝕対策ワーキンググループ」(座長:三浦宏子/国立保健医療科学院国際協力研究部長)を同省内の会議室で開催し、「う蝕罹患の実態の考え方について」をめぐり議論を行った。事務局から

昨年10月18日に同省の「歯科口腔保健の推進に関する専門委員会」が取りまとめた中間報告「歯科口腔保健の推進に関する基本的事項」の概要を資料として説明を行った。

 

詳しく読む