「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2018年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック 新型コロナウイルス感染症関連情報

社保・学術部

不当な審査・指導にあわないために情報提供を行っています。
会員が指導になってしまった時には社保部がサポートします。
翌日から活かせる学術講演を開催しています。

5fkn3ylx

都内では、新規個別指導や個別指導、高点数による集団的個別指導の対象となる保険医療機関が年1,200件以上あります。私たち社保・学術部は、指導を受ける会員の相談やサポートを理事・部員が中心となって行っています。同じ臨床医だからこそ共感できる懇切・丁寧な相談を常に心がけています。指導相談はもちろん、年7,000件以上の保険診療の請求やレセプト返戻・査定の電話相談を受け、納得できない審査は会員とともに改善を審査支払機関へ要求しています。
2年に1度行われる診療報酬改定では、改定ごとに説明会を開催しています。改定の要点が分かりやすいと、会員からも高評価を頂いています。今回の改定により始まった縦覧点検・突合点検により審査がますます厳しくなってきました。保険診療のルールやレセプト請求の正しい知識を会員に提供すべく、説明会だけでなく保険研究会も随時開催しています。また説明会の会場では、レセプトコンピューターや医療機器なども併設して展示や実演も行っています。まだ説明会に来場されたことのない先生は是非いらして下さい。お待ちしています。
学術においては診療のスキルアップや再考に役立つ学術研究会を定期開催しています。学術研究会では、翌日の診療に活かせる歯内療法や歯周治療、有床義歯の設計などベーシックなものから最先端の歯科治療まで、各分野を代表する講師を選定しています。また、若手歯科医師向けにベーシック講座も開催し、治療技術のスキルアップを協会講師団がサポートしています。これからも会員のニーズにあった、また日常診療の向上につながる研究会を提供していきますのでよろしくお願いします。

活動報告・NEWS TOPICS

開催決定!第1回学術研究会「歯内療法を成功させるために」@文京シビック

2020年8月3日

古澤成博先生による第1回学術研究会「歯内療法を成功させるために」を開催

演題:

「歯内療法を成功させるために」

抄録:

歯髄は最良の根管充填剤である」との考えから、なるべく歯髄は温存することが望ましい。しかしながら、日常臨床では抜髄を余儀なくされ、またその後の処置の不具合で、いわゆる難治性根尖性歯周炎と診断されて、通常の感染根管治療では効果が得られない症例にも少なからず遭遇する。今回は、日々困難に直面することが多い歯内療法を成功に導くためのヒントについて、実際の症例を中心に解説したいと思う。(講師より)

日時:

2020年9月23日(水)午後7時~午後9時

講師:

古澤成博先生(東京歯科大学 歯内療法学講座 教授)

会場:

文京シビック小ホール(東京都文京区春日1-16-21)

https://www.b-academy.jp/access/index.html

交通アクセス:

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩3分

JR中央・総武線「水道橋駅」徒歩8分

都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅(文京シビックセンター前)」

定員:

150名程度(感染予防の観点から入場制限あり)

参加費:

会員無料(同伴者1名につき1,000円、未入会員8,000円)

予約不要:

当日は会員証を受付にご提示ください。

※感染防止対策にご協力をお願い申し上げます。

Read More

予約受付中:若手歯科医師向け学術ベーシック講座

2020年7月29日

●第1回:根管治療のベーシック

~成功率を高めるための基本的な手技や考え方を中心に~

日常臨床で根管治療を行わない日はないと思います。しかし歯の根管系は非常に複雑なため、根管治療で悩んでいらっしゃる先生は多くいらっしゃいます。マイクロスコープなど高価な器械を購入されても、基本的な手技が伴わなければ成功率を上げることには繋がりません。今回は、臨床経験の比較的浅い方を対象に、ポイントを押さえながら基礎的な手技を中心とした内容で分かりやすくお話し致します。苦手だった根管治療の成功率が上がり、少しでもエンドが楽しくなって戴けると幸いです。(講師より)

 

●第2回:医科歯科連携のための照会状・紹介状の書き方読み方

~スムーズな医科歯科連携のために~

医科歯科連携の重要性が言われている昨今ですが、実際に医療連携となると、なかなかハードルが高いものではないでしょうか。そもそも医科歯科連携といっても医科医療機関に何を聞けば良いのかわからない、また医科医療機関から得られた情報も"ちんぷんかんぷん"でよくわからない・・なんてことも多いのではないかと思います。今回は来たるべき超高齢社会に向けて、さらに円滑に医科歯科連携を進めるために、照会状・紹介状の書き方のポイント、そして得られた情報の読み方のポイントを最新のガイドラインの内容と併せて解説できればと思います。(講師より)

日時:◆第1回:8月29日(土) 午後7時~午後9時

   ◆第2回:9月12日(土) 午後7時~午後9時

講師:◆第1回:本橋 昌宏 氏(東京歯科保険医協会 理事)

   ◆第2回:濱﨑 啓吾 氏(東京歯科保険医協会 理事)

会場:東京歯科保険医協会・協会会議室

住所:新宿区高田馬場1-29-8 いちご高田馬場ビル6階

交通:JR山手線戸山口、西武新宿線戸山口、東京メトロ東西線3番・5番出口より徒歩5分

対象者:40歳代までの会員限定(ご本人のみ)

参加費:各回4,000円

定 員:各回18名(定員になり次第締切)※感染防止対策の観点から、最少人数での開催となります。

要予約:☎03-3205-2999(担当:社保・学術部)   

 

Read More

予約受付中!若手歯科医師向け学術ベーシック講座

2019年8月6日

●「第1回:デンチャーのベーシック」

講師:山本鐵雄 氏(東京歯科保険医協会 副会長)

日時:8月24日(土) 午後7時~午後9時

義歯を装着して、しばらくしたら患者がフェードアウトしていたという経験はありませんか?きっと、その患者さんは、今よりもより良い義歯を求めて他の歯科医院を探しているでしょう。恐らく、皆さんの義歯に関する知識は学生と変わらないと思います。排列する時には歯槽頂間線の法則、下顎の床後縁はレトロモラーパッドを覆うことが大切だと本気で思っているんでしょうか?今回のベーシック講座では、臨床にこだわった考え方やテクニックについてお話ししたいと思います。一緒に補綴の王道を歩みましょう。(講師より)

●「第2回:基本的な歯周治療の考え方」

講師:加藤開 氏(東京歯科保険医協会 副会長)

日時:9月28日(土) 午後7時~午後9時

日々の診療において歯周病の治療はごく当たり前にスケーリング等を行っています。日々行っている歯周治療の基本的な考え方と必要性についてもう一度見直してみませんか?歯周基本治療において、日々の診療での治療の進行過程や治療の期間の間隔等、疑問に思うことや治療の必要性について一緒に考えてみましょう。歯周病の診断と治療方針について歯周基本治療のポイントを押さえて解説します。(講師より)

~会場~

東京歯科保険医協会・協会会議室

住所:新宿区高田馬場1-29-8 いちご高田馬場ビル6階

交通:JR山手線戸山口、西武新宿線戸山口、東京メトロ東西線3番・5番出口より徒歩5分

~対象者~

40歳代までの会員限定(ご本人のみ)

~参加費~

各回4,000円

~定 員~

各回30名(定員になり次第締切)

~要予約~

☎03-3205-2999(担当:社保・学術部)

 

Read More

学術研究会「軟質リラインの術式とポイント」技工士さんも是非ご参加ください!

2017年11月10日

「軟質リラインの術式とポイント」

2016年4月より軟質材料による有床義歯内面適合法が保険収載された。本講演では、シリコーン系軟質リライン材を用いた間接法の一般的な臨床術式とその際の注意点やコツを紹介する。軟質リライン後の義歯の取り扱いは、従来の硬質床用材料や硬質リライン材とは異なる点が多い。リライン後の適合試験の方法や調整方法、術後管理の方法についても、症例を供覧しながらポイントを解説したい。(講師より)

日 時 11月14日(火)19時~21時

講 師 上田 貴之 氏(東京歯科大学老年歯科補綴学講座准教授)

会 場 文京シビック小ホール

参加費 会員無料(同伴者1名につき1,000円、未入会員8,000円)

※会員の診療所が連携している技工士の参加もお待ちしております。

予約不要 当日は会員証を受付にご提示ください

※2017年度日歯生涯研修に2単位で登録予定です。

  後援:東京都 

Read More

社保研究会を開催

2017年10月6日

東京都の返戻の特徴と

 対応を解説

 「これだから返戻される!初診、歯周病検査、補綴」をテーマに社保研究会を開催しました。今回は、特に相談が多い再度の初診や短期間の歯周病検査(再評価)について、事例を基に解説。145名が参加しました。

 講師からは、歯周病の患者で短期間に再度初診を算定した場合に返戻になっているとし、その根拠となる通知を紐解き、対応策を解説しました。参加者からも、疑問は解決したとの声が多く寄せられ、好評でした。

 社保学術部では、保険診療や学術をテーマに研究会を定期的に開催しています。次回は、10月11日(水)に「咬合と顎関節の診断をわかりやすく」をテーマに小出馨先生をお招きします。ぜひご参加ください。

Read More