6/24(木)第1回学術研究会


【テーマ】

開業医で行う周術期口腔機能管理の実際〜医科歯科連携の実例をもとに〜


【概要】

2012年に周術期口腔機能管理料が保険収載されてから約9年が経つ。ようやく私たち開業医の間にも周術期口腔機能管理が認知されつつあると感じるが、実際はまだまだ病院歯科で行うものといった感が強く、すべての歯科医療機関で取り組めているわけではない。
今回は一般開業医で行う周術期口腔機能管理のポイントを、実際に連携をとっている医科側・歯科側の双方から解説できればと思っている。皆さんの明日からの周術期口腔機能管理参画のきっかけになれば幸いである。


【日時】

6月24日(木)午後7時~9時


【講師】
●医師 :平井理泉 氏(東京北医療センター 血液内科 医長)

平井先生のプロフィール

https://www.tokyokita-jadecom.jp/doc/4088.html


●歯科医師:濱﨑啓吾 氏(東京歯科保険医協会 理事)

濱﨑先生のプロフィール

http://www.hamazakisika.com/


【会場】

Zoomウェビナー(WEBシステム)を用いたライブ配信
または東京歯科保険医協会会議室


【定員】
Zoomウェビナー100名(予約枠に限りがありますので、お早めに)
協会会議室18名(先着順)


【参加費】
無料(会員限定)※未入会の場合はご入会が必要です。


【要予約】 
原則、感染拡大防止の観点からZoomウェビナーでのご参加をお願いいたします。


【申込方法】期限:6月17日(木)

↓↓↓申し込みはこちらから↓↓↓

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_rMPxbQmJT3mM69FWWLLroQ

 

※Zoomウェビナーでのご参加が難しい場合、協会会議室でのご参加を希望される場合は、社保・学術部まで(☎03-3205-2999)