「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2018年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック 新型コロナウイルス感染症関連情報

第10回広報・ホームページ部会を開催/引き続きホームページの改善対策を進めています

第10回広報・ホームページ部会を開催/引き続きホームページの改善対策を進めています

協会の仕事始めの1月6日(月)午後7時30分から、第10回広報・ホームページ部会を開催しました。

検討事項は、この1カ月間の医療・歯科医療はもとより、社会・経済全般の情勢を議論。診療報酬改定作業も、今月15日(水)には厚生大臣が中医協に対して諮問を行う可能性が濃厚となったこと、2014年度政府予算案が可決されたものの、赤字国債が41兆円におよんでいること、昨年1月に再組織化された総理大臣の諮問機関の規制改革推進会議で、新タイプの混合診療を実施する方向で協議・検討が進められており要注意であること、国民保護法、特定秘密保護法、国家安全保障会議(日本版NSC)、自衛隊がスーダンPKOで展開中の韓国軍に6.5ミリ弾1万発供与、昨年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝など、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ諸国から見ても戦争準備としか思えない事態が起きていることも議論しました。また、徳洲会からの5000万円授受に端を発した猪瀬都知事辞職と都知事選拠23日告示・2月9日投票なども話題となりました。

また、機関紙2月号では、引き続き診療報酬改定、中医協の動向、2013年税制改革、消費税増税対応、都知事選挙関連などを中心に掲載する方針が決まっています。

ホームページに関しては、検索のしやすさを追究するとともに、スマートフォンからのアクセスと画面の見易さを図るなど、かなりの改善点が指摘され、対応可能なものから順次、改修作業を進めていくことになりました。

次回部会は2月3日(月/節分)の午後8時から開催します。