「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2018年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック 新型コロナウイルス感染症関連情報 慰労金、感染拡大防止等支援金の申請方法 2020年度東京歯科保険医協会 事務局員募集

2013/10/14 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の口腔内装置(OA)治療歯科医科連携のための講習会

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の口腔内装置(OA)治療歯科医科連携のための講習会

最近、睡眠時無呼吸症候群(SAS)のことが新聞・TVでもよく取り上げられるようになり、国民の関心が高まっているようです。しかし、OA治療が2004年4月に保険導入されましたが、大きく広がってはいませんでした。こうした中で、当協会は2012年3月より東京保険医協会と連携しOA治療の歯科医科連携の取り組みをスタートさせ、着実に実績を積み上げてきました。現在、歯科121施設、医科107施設が連携名簿に登録され、医科から歯科への紹介だけではなく歯科から医科への紹介事例も生まれています。

 連携名簿に登載するためには、当講習会に参加していただくことが必要です。未経験の先生も参加できますので、是非ご参加下さい。

◆テーマ:睡眠時無呼吸症候群(SAS)の口腔内装置(OA)治療歯科医科連携のための講習会

◆日 時:10月14日(月・祝) 午前10時~午後4時

◆講 師:西田紘一 氏(総論)、田賀仁 氏(睡眠時無呼吸症と歯科)、古畑升 氏 (睡眠時無呼吸症患者に対する睡眠関連病院と歯科医の連携)、山本鐵雄 氏(OA作成の手順)

◆会 場:未定(※決まり次第、ご案内致します)

◆定員・参加費:80名、1名4,000円(ご参加は会員本人に限ります/弁当代込)

◆要予約:03-3205-2999(組織部:斎藤・河井)

中小企業会館