一般の方へ

ようこそ東京歯科保険医協会ホームページへ!

「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

これは東京歯科保険医協会のキャッチフレーズです。東京歯科保険医協会は1973年に設立され、現在、都内の歯科保険医約5900名以上が所属している団体です。長年続く医療費抑制策のために、患者さんのために最適な医療をしたいと思っても行うことが困難な状況があります。保険で安心して診療を受けたいのは患者さんの願いである一方で、「きちんとした診療をしたい」というのも、歯科保険医の願いなのです。

また、患者さんの一番の願いは、むし歯や歯周病にならないこと、さらには全身の健康管理を目指すことではないでしょうか。東京歯科保険医協会は、そのような患者さんの願いをかなえる活動もしています。さらに、そのような活動に欠かせないのが「医科歯科の連携」であり、一人の患者さんの全身の健康を手分けして守っていくシステムを構築することも大切であると考えています。

これからも保険で安心してきちんとした診療ができるように活動をして参ります。

新型コロナウィルス情報

インタビュー
花田信弘氏
(鶴見大学歯学部探索歯学講座教授 元国立感染症研究所口腔科学部長)

インタビュー
脇田隆字氏
(国立感染症研究所所長)

動画配信開始!花田信弘先生による「新型コロナウイルス感染症と口腔内の関係」

インタビュー
二木芳人氏
(昭和大学 医学部 客員教授)

新型コロナウイルス感染拡大の影響に関する緊急アンケート

インタビュー
辻野栄作氏
(医師、東京都議会議員)

インタビュー
三浦瑠麗氏
国際政治学者

インタビュー
加藤茂孝氏
(理学博士 元国立感染症研究所室長)

インタビュー
上昌広氏
(医学博士 医療ガバナンス研究所理事長)