「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2016年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

第4回学術研究会/ここだけは知りたい! 有病者の歯科治療

第4回学術研究会

 ◆テーマ:ここだけは知りたい! 有病者の歯科治療

◆日 時:10月27日(日) 午前10時~16時

◆講 師:野口いづみ氏(鶴見大学歯学部准教授、日本歯科麻酔学会評議員・指導医、 日本障害者歯科学会認定医、日本登山医学会理事)

     中川洋一氏(鶴見大学歯学部講師、日本歯科薬物療法学会編集委員会委員長、日本口腔外科学会認定口腔外科専門医・指導医)

★社会の急速な高齢化に伴い、全身的な疾患を持ついわゆる有病者が歯科医院を受診する機会が増えています。このような患者さんが歯科治療を安全かつ適切に受けられるように、しっかりした体制を整えておく必要があります。  歯科治療総合医療管理料に規定する疾患として、高血圧性疾患、虚血性心疾患、不整脈、心不全 喘息、慢性気管支炎、糖尿病、甲状腺機能障害、副腎皮質機能不全、脳血管障害、てんかん、甲状腺機能亢進症、自律神経失調症、骨粗鬆症(BP製剤)、慢性腎不全(透析患者)があります。このような疾患を有する患者さんの歯科治療では、医科との連携が必要な場合が少なくありません。また、偶発症発生の危険も高く、その予防や対応の準備も必要です。スムースな診療連携と安全な歯科治療を行うために必要な基本的ポイントを解説します。(講師より)

◆会 場:明治大学・リバティータワー1011号室

     住所:千代田区神田駿河台1-1

      電話:03―3296―4545

◆交 通:JR中央線・総武線各駅停車・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅下車、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅下車徒歩5分

◆参加費:1名につき4,000円(昼食代含む)

◆要予約:03-3205-2999(社保学術部)

◆定 員:250名(※ご参加は会員、およびそのスタッフに限ります)