「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2016年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

入会案内


入会のお申し込みはこちらから

ようこそ、東京歯科保険医協会へ

東京歯科保険医協会では、会員の先生方に 医療情勢、保険点数の改定、経営・税務等に関する情報を迅速に提供しており、「さすがは保険医協会」と多くの先生方から信頼を得ています。

診療技術の向上、歯科医院の経営安定を図るため、学術研究会、経営・税務研究会、ドクター・スタッフ講習会などを、適宜開催し、会員の先生方には無料で参加して頂いています。

お急ぎのときは電話またはFAXでご相談を承っていますので、 お気軽にご相談下さい。

専門的なことは顧問の弁護士さんや税理士さんに相談することもできます。

また、新規開業の先生方のためには「新規開業医講習会」があります。

保険請求や医院経営の基礎などを経験豊かな講師陣が 懇切丁寧にお応えしますので ぜひご参加下さい。(新規開業医講習会は有料です)

入会金と会費
入会金 4000円
月会費 4000円

※ 会費は便利な銀行口座振替です。(毎月25日に次月分振替)

ご入会されると・・・

  • 「保険診療の研究」を差し上げます。
  • 参加費無料の研究会が年間10回以上!
  • 月~金曜日は毎日電話相談にお答えしています(何回でも無料!)
  • 毎月、「東京歯科保険医新聞」と「月刊保団連」をお届け。
  • 改定時には、新点数説明会をいち早く開催。
  • 新規開業医講習会で新規指導対策も万全。
  • 共済制度にご加入いただけます。保険医年金,休業保障,グループ生命保険、 等

こんな時には… 保険医協会にすぐお電話下さい

月~金曜 午前 9時30分~12時30分
午後 1時30分~5時30分
  • 保険請求事務(カルテ・レセプト)の質問
  • 窓口のトラブル
  • 確定申告などの税務相談
  • 税務調査の通知、署員が来た
  • スタッフの労務管理の相談
  • 共済制度の問い合わせ・申込・受給・解約
  • 住所、氏名、医療機関名称などに変更があったとき

ぜひ、この機会にご入会をご検討下さい。

※ 会費は便利な銀行口座振替です。(毎月25日に次月分振替)

活動内容 <共済制度>

pdf1

病気やケガのときには休業保障
先生、スタッフの休業中の所得を確保する第2休業保障制度
もしもの時にそなえるグループ生命保険
老後の保障に保険医年金
先生の生活を支える4つの助けをご紹介

安心して治療に専念していただくための保障

保険医休業保障共済保険(休業保障)

保険医休業保障共済保険は、一般社団法人全国保険医休業保障共済会が会員の傷害又は疾病による休業時の生活安定に寄与することを目的として実施するもので会員相互の助け合い制度です。拠出金を低く抑え、給付日数の延長や給付額の増額等の制度改定を実施して今日の制度内容を実現しました。

pdf2

傷病による休業中の所得を補償し、先生の経営をサポート

第2休業保障制度(団体所得補償保険)

第2休業保障制度は、傷病による休業中の所得を保障する制度です。
先生はもちろんご家族やスタッフの経済的負担を軽減することができます。

pdf3
第2休業保障制度チラシ

無理のない掛金で大きな保障

グループ生命保険-年金払特約・こども特約付団体定期保険

グループ生命保険は、1982年の制度発足以来、多くの会員から頼りにされてきました。
大きな保障を無理のない掛金で保障できるから安心して診療に専念できます。
会員同士の助け合いの共済制度にご加入下さい。

死亡(高度障害)保険金の種類

  1. 先生    500万円、1000万円、2000万円、3000万円、4000万円
  2. 配偶者  500万円、1000万円
  3. お子様  400万円

pdf4

明日のための安心設計

保険医年金制度(拠出型企業年金保険)  お申込み期間は春と秋

保険医年金は、歯科医師の老後の貯蓄のために生まれました。急な資金需要にも対応します。
1.2種類の払込方法の組み合わせ可能
 (月払 1口1万円/一時払 1口50万円)
2.受取開始年齢は、受取時に設定可能
(年金4種類、一時金を選択可能)
3.やむをえない場合は、掛金の払込中断、部分解約可能

pdf5


pdf6

詳細な制度内容や募集期間については、協会までお問い合わせください。
お問い合わせ先 共済部  電話 03-3205-2999 


入会のお申し込みはこちらから