「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2016年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

今夏参院選の自民党公認の医療関係候補者の動向

今夏参院選の自民党公認の医療関係候補者の動向

今夏参院選の自民党公認の医療関係候補者の動向

今夏に行われる参議院比例区・都道府県選挙区選挙の公認候補の動きが活発になってきた。すでに日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本理学療法士協会、日本診療放射線技師協会、日本臨床検査技師協会が候補者を立て、自由民主党の公認を受けている。日本歯科医師連盟は、日歯連盟迂回献金事件を受け、この参議院選での候補擁立は行わないことを決めている。

◆自民公認医療関係候補

現在、自民党が公認している医療関係候補者は以下の通り。

・日本医師会                      自見英子氏:新・東海大学医学部卒・39歳、比例

・日本薬剤師会                  藤井基之氏:現2期・東京大学薬学部卒・68歳、比例

・日本看護協会       高階恵美子氏:現1期・東医歯大医学部保健衛生学科卒・52歳、比例

・日本理学療法士協会       小川活巳氏:新・64歳

・日本診療放射線技師会 畦元将吾氏:新・57歳

・日本臨床検査技師会     宮島喜文:新・64歳