「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2016年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

2012年分確定申告対策研究会 2/6(水)

生命保険料控除の改組・減価償却資産の定率法の改正

2012年分の所得税確定申告では、介護医療保険料控除が新設されました。また、2012年4月1日以降に取得する減価償却資産の定率法の償却率が改正されています。この改正により、確定申告はどう変わるのでしょうか。
今回の確定申告対策研究会では、昨年と比較して変わった点や、近年の税務調査の特徴を踏まえ申告書作成の留意点や措置法第26条選択のポイント、節税の方法などを判りやすく解説いたします。初めて申告する先生や自分で確定申告されている先生は、ぜひご参加下さい。
なお、2010年分確定申告で自費収入が1,000万(税込み)を越えた先生は、2013年3月31日までに消費税申告書を提出しなければなりません。消費税についてもご相談下さい。

日時 2013年2月6日(水) 午後7時~9時
講師 協会顧問 荒川俊之税理士
会場 東京歯科保険医協会・会議室
住所:東京都新宿区高田馬場1-29-8新宿東豊ビル6F
電話:03-3205-2999
交通 JR・東京メトロ東西線高田馬場駅から徒歩5分
定員 40名
参加費 会員無料(同伴者は1名につき1,000円)
要予約 電話:03-3205-2999(担当:毛利・武久)
※ご参加は、会員または記帳担当者のみに限ります。

東京歯科保険医協会・会議室 event_001