「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2018年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

在宅療養支援歯科診療所の講習会 9/11

★在宅療養支援歯科診療所の講習会★

2012年の改定で「在宅療養支援歯科診療所」(以下、「歯援診」)は一段と評価され、「歯科訪問診療補助加算」の算定では、歯援診の歯科衛生士が同行した場合に限定されています。この講習会は、歯援診の届出に対応したものです。届出を行うには歯科訪問診療料算定の実績や研修の修了、歯科衛生士の配置、保険医療機関との連携などの要件が必要です。また施設基準の要件となっている研修は、届出日から4年以内のものが認められます。

◆内 容:①高齢者の心身の特性、緊急時の対応

        ②高齢者の口腔機能の管理、在り方(管理計画の立案を含む)

 ◆日 時:9月11日(水) 午後6時30分~9時40分

 ◆講 師:繁田雅弘 氏  (首都大学東京副学長、首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授)

            茂木伸夫 氏  (がん・感染症センター都立駒込病院歯科口腔外科部長)

            森元主税 氏  (東京歯科保険医協会副会長)

◆会 場:中野サンプラザ7F 研修室10

     住所:中野区中野4-1-1

     電話:03-3388-1151

◆交 通:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線中野駅北口から徒歩1分

◆参加費:会員無料・同伴者は2名まで(同伴者は1名につき1,000円)

◆要予約:定員80名

     協会地域医療部(TEL 03―3205―2999)

    ※修了証の発行(手数料1,000円)は会員ご本人に限らせていただきます。

    ※遅れて参加された場合、また途中で帰られた場合は、修了証の発行はできません。