「保険で安心してきちんとした診療ができるようにしよう」

2016年診療報酬改定対策 グループ生命保険 加入者特典 デンタルブック

出版物案内

デンタルスタッフのための 歯科保険診療ハンドブック

デンタルスタッフのための 歯科保険診療ハンドブック

スタッフが歯科医療の携わっていくために必要な事項を網羅している。また、掲載写真には臨場感ある素晴らしいものが多く、歯科医院に勤務し始めたばかりの方でも、早い時期に医療の現場になじめる恰好の書。この本を教材にしてスタッフとの勉強会開催にも最適。

4,000円

東京版 歯科医事紛争対策必携

東京版 歯科医事紛争対策必携

協会経営管理部が心血を注いで編集作業を進めていました「東京版歯科医事紛争対策必携」がこのほど完成しました。本書は、実際に協会経税部に問い合わせのありました「相談事例」をもとに(1)医療事故、(2)治療ミス、(3)患者の不満、(4)患者のクレームの4項目で構成しました。診療時間内であっても今すぐ手にとって目を通せるよう、ポータブルなB5判・約100ページとしました。
ご希望の方は協会までお申込ください。

2,000円(送料含む・代引手数料別)

保険医の経営と税務2015年版

保険医の経営と税務(確定申告版2009年分)

医療機関の確定申告や税務について、コンパクトに取りまとめた「保険医の経営と税務2015年版」。本文は、【1】医業所得の計算、【2】共済制度と税務、【3】相続税・贈与税、【4】消費税―などで構成されています。特に、租税特別措置法第26条を選択する場合には、「付表《医師及び歯科医師用》」の提出が必須となりますが、これについてもていねいな解説を加えています。
なお、会員の先生には、1冊のみ無料でお届けしますので、ご希望の方は、経営管理部まで書名、氏名、会員番号、郵送先住所を明記し、FAXでお申し込み下さい(FAX03-3205-2999)。

歯科疾患管理計画書(初回用・継続用)

歯科疾患管理計画書(初回用・継続用歯科疾患管理計画書(初回用・継続用

診療報酬改定を踏まえ、患者さんへの情報提供文書を改訂しました。
歯科疾患管理料(歯管)は齲蝕、歯肉炎、歯周炎、歯の欠損等継続的な口腔管理が必要な患者さんに、管理計画書を提供した場合に算定ができます。また、2回目以降の管理料は計画書の変更がない場合は3ヶ月に1回は出す必要があります。歯管のものは初回用と継続用を用意いたしました。継続用には歯科衛生実地指導の文書も加えてあります。

各500円(送料・代引手数料別)

新製有床義歯管理用

新製有床義歯管理用

これは新製有床義歯管理料(義管A)と補綴物維持管理料(補管)の兼用のものです。義管Aを算定する場合には、取り扱い、保存、清掃方法等の指導内容を文書で提供する必要があります。また補管を算定する場合にも維持管理に関わる情報を文書で提供する必要があります。
B5版2枚複写。1冊50組。記載例付き。価格は各1冊500円。計5冊以上は送料不要です。ご注文にあたっては会員名、会員番号、送付先、部数を記載してください。

各500円(送料・代引手数料別)

パンフレット 「より良く食べるは より良く生きる」

パンフレット 「より良く食べるは より良く生きる」

生活習慣病、メタボリックシンドローム…。どれも「食生活」や「食」との関係が密接です。
この食生活をめぐり保団連はこのほど、医療関係者や患者さんはもとより、広く一般を対象にしたパンフレット「より良く食べるは より良く生きる」を作成しました。
内容の柱は、①長寿の秘訣は食事に、②深い関わりを持つ歯周病と糖尿病、③丈夫な歯で、病気になりにくく健康に―など十一本で、歯科からのアプローチが非常に大きいことが特色です。

協会でもこのパンフレットを活用した「出前講座」などを計画しています。

無料(送料は先生のご負担となります)、品切れ、重版未定

東京版歯科医院経営ガイドブック

東京版歯科医院経営ガイドブック

2006年分確定申告の決算書アンケートをもとに、首都東京における歯科医院の経営実態をあきらかにし、年代別、立地条件別にも分析を試みつつ、経営改善の方向を探りました。とくに第1章の座談会では、アンケート結果を踏まえ東京の歯科医院経営の難しさと可能性が生き生きと語られており、一読すれば分かるように経営改善のヒントがちりばめられている。雇用関係や制度融資についても、制度内容と手続きが解説され、実務にも役立つと思われる。

1,000円(送料・代引手数料別)

医院経営と雇用管理(2013年版)

医院経営と雇用管理(2013年版)

人を雇用するうえで大事なことは院長が「「職員が人として大切にされている職場を職員とともに作り上げる」という視点を持つことです。院長には法律を遵守するよう求められますが、職員には医療機関に働くものとして当然に求められ事柄がいくつかあります。それを実際に即して平易に解説されています。主な内容は、【1】職場における規律、【2】労働時間・休憩時間、【3】休日・休暇健康管理、【4】退職・解雇、【5】懲戒、【6】育児・介護休業制度、【7】就業規則の意義と記載事項―など、多岐にわたっています。

1,500円(送料含む・代引手数料別)

保険医への税務調査(2013年版)

保険医への税務調査(2013年版)

開業したら、毎年3月15日までに所得税の確定申告をします。その申告が正しいかどうかを税務署員が調査するのが税務調査です。しかし、税務調査は税務署員がやりたい放題なんでも調べられるものではありません。実際には人権無視の違法な調査が行われているのは、税務署員が納税者の無知につけ込んで成績を上げようとするからです。本書を読んで、納税者の権利を身につけ不当な税務調査から経営と生活を守りましょう。

1,500円(送料含む・代引手数料別)

歯科保険診療の研究(2016年4月版)

歯科保険診療の研究(2008年4月版)

定評ある“赤本”。2016年4月の診療報酬改定に合わせて編集された最新版です。歯科の日常診療に必要な点数を分かりやすく解説。カルテ、レセプトの記入例も掲載。

8,000円(送料含む・代引手数料別)